ロゴ

事故車はタウに買取してもらおう!

事故で車が破損してしまった時、修理をしてまた乗り続けるか、専門業者に買い取ってもらうか選ぶことが出来ます。破損が比較的軽度で修理しても問題なく使用できる場合、または思い入れが深い愛車で、どうしても手放すことが出来ない場合は、修理することをおすすめします。しかし、ひどく故障してしまった車は修復が難しく、さらにフレームが破損してしまった車は「修理歴車」となってしまいます。その場合、次に買取を依頼した際に減額されてしまう可能性があるのです。そのときは専門業者に買い取ってもらいましょう。タウは丁寧な対応が評判で、始めての買取におすすめの業者です。

事故車と一般車の買取方法は異なる?

一般車の買取方法

一般車を買い取ってもらう場合には、まず始めに業者を選びます。インターネットなどで評判を調べ決定したら、査定を行います。車の年式や走行距離などをもとに査定額が提示され、その金額に応じて契約となります。そしてその車を引き取ってもらい、その後、業者から買取料金が支払われます。

事故車の買取方法

事故車の買取方法は、基本的には一般車の買取方法と同じですが、査定の際に故障状況も調べられるという点で異なります。業者の中にはどんな故障状態でも買取してくれるところもあるため、安心して査定を依頼しましょう。

バイク廃車手続き方法

バイクを廃車する場合は、一時的な廃車とスクラップにする廃車の二種類があります。自分でその手続きを行う場合には、必要なものを用意して、そのバイクのナンバープレートに記載されている土地の役所に向かいましょう。また、自分の手続きを行うのが面倒だったり不安だったりした場合には、バイクの買取業者に依頼することも可能です。廃車手続きも処分も全て業者が行ってくれるため、一番簡単な方法とも言えるでしょう。

事故車を少しでも高額査定してもらうコツ

車とバイク

査定時期を考慮する

車の買取を依頼する時期によって、査定額が高くなる場合があります。例えば、夏にはオープンカー、冬には4WD のタイプの車が人気となり、これらの時期には高額で買い取ってもらえる可能性が高くなります。また、決算期である年度末、ボーナス後の9月などは、1年を通して一番車が高く売れる時期であるため、業者も査定額を高く提示してくれる事が多いです。自分の車のタイプやタイミングを考慮して、高く買い取ってもらいましょう。

複数の業者に査定を依頼する

査定は、複数の業者に依頼するようにしましょう。依頼した業者が一つのみであった場合、査定額が高いのか低いのかわかりづらくなってしまいます。複数の業者に依頼すれば、さまざまな査定額が提示され、そこから一番高い業者を選ぶことが出来ます。また、他業者の高い最低額を提示して、依頼したい業者との値上げ交渉の材料として使うことも可能です。

海外へのネットワークがある業者を選ぶ

日本車は海外での人気が高くなっています、買取業者が海外への販売もしている業者であれば、事故車であっても高めの査定額を提示してくれる場合があります。損傷が酷い故障車であったとしても、思ったよりも高い査定額が提示される可能性もあるため、おすすめです。

廃車にしなくても大丈夫【事故車も査定額がつくので買取可能】

貯金箱

車買い取りを依頼する業者の選び方

業者を選ぶ際には、まず自分の譲れないポイントを決めましょう。高額売却を優先したい場合は、複数の業者で査定を受けて、その査定額から選びましょう。業者のスタッフの対応が気になる場合は、査定の際に丁寧な説明だったか、愛車を売っても問題ない人であったか、などを確かめるという方法もあります。もし査定前に知りたいときには、インターネットなどでその業者の評判を調べましょう。実際に利用した人の意見を聞くことで、ホームページからはわからない業者の姿を見ることが出来ます。自分の目的にあった業者を選んで、賢く買取依頼をしましょう。

広告募集中